守護霊からのバチという形のシンクロもある! #295

不思議な偶然の一致 シンクロ二シティ には

なんと!

バチ が あたる という 形 の 

シンクロ も ある


最近は ほとんど ない のだが

俺は 以前は かなり バチ が 当った


これは 俺が まだ 

守護霊 や 守護天使 たち と

会話 が できなかった 頃 の 話 で


確実に 俺は やつら に 見られている

と 感じていて やつら の 存在 を

わかりはじめた ころ の 話なのだが


ちょっとでも 俺 が よこしま な こと を

考えたりすると すぐさま バチ が 当った


その 様子 は まるで まんが 

の ギャグ・シーン ようであった!


たとえば


なにかの 問題 に 直面していて

俺は マンション の 入り口 の

ところに スペース が あったので

そこに 座って 考えていた ときのこと


俺   「 ま いーや! テキトーで!

      そんなの! 知らん! 知らん! 」


と めんどくさくなって 考えることを ほうき したら

いきなり


    「 ゴッツツ!!!」

俺   「 痛ってええええええ!!! 

      なんじゃあ こりゃあ!      」


と 立ち上がった 瞬間 に  


突起した 壁の 部分に

おもいっきり 頭 を ぶつけた のだ


すんげー いたくて 目から 星 が 出た

大切な 問題 を てきとー に あしらった

俺に 天ばつ が くだされた のだ


しっかし あれは ヒデかったあ、、、


頭 を ぶった 瞬間 


「 うっ! しまった! 」


と 思った 


なぜなら 俺が そういう 態度 を とると

たいてい バチ が 当っていた からだ


この 頃 の 俺は 今の様に

直接 守護霊 たち の 言葉 が

聴こえなかった ( めんどうで 聴こうとしなかった )

ころ なので 


守護霊 や 守護天使 たち も

上から 俺を みていて

たいへん だったのだろう


守護霊  「 ( そっちじゃないよ! ) 」


と いう 方へ 俺は 平気 で 行ってしまうし


守護霊  「 ( そんな風に 考えちゃ アカン よ! ) 」


と いう こと 俺は 平気 で 考えていた 


だが 守護霊 や 守護天使 たち は

なんとかして この 俺に 


『 ただしい 方向性 を 

  知らせなくてはならない 』


それが やつら の 仕事 だからだ

そこで やつら が とった くにく の 策 が


「 俺に バチ を 与えて 知らせる 」


と 言う 方法 だったのだ! くそっ!


また ある時 には


なにかで もめていた とき

また 俺は 考えごと を していた



俺  「 くっそ なんで 俺が そんなこと

      しなきゃ なんねーんだよお!

     もう 知らん! 知らん!       」


と またもや 直面した 問題 を ほうき 

した その 瞬間!


俺   「 うおおおおおおっ!!!! 」


なんと!


手にしていた みそ汁 を こぼした!

しかも カーペット の 上 にだ!


俺   「 うわっつ! しまった! ちっ! 

      また ( やつらに ) やられた! 」


せめて フローリング の 上 に してくれ!


実は この手 の バチ が 

俺に とって 一番 効く というか こたえる、、、


俺は たべもの は マジで 大切 に したい 

と 言う ポリシー を かなり 強く もっているからだ


俺   「 もう わかった から、、、

      もう わかった から、、、

      ホント やめてね、、、

      お願いだから、、、      」


と、、、これには かなり 凹んだ、、、


俺   「 もう いい子 に するから

       たのむ たのむから こういうのだけは

       やめてくれえええ ひえええ       」


と、、、あははっ


俺   「 、 、 、 。  」


さすがは 俺の 守護霊 

俺の じゃくてん を 容赦なく ついてくる! くそっ!


この ころ の 俺 は じょうだん で


なんか 見えないヤツら に かんしされ

とらわれの身 の ようだな、、、

俺は、、、ははっ

なんて 考えていた


と 他にも いろいろ な バチ が あたったが 

こんな 感じで さんざん だった、、、


しかし 


その はんめん 

実は 俺は そんな やつら 守護霊 たち に

感謝 も していた


こんな 風に バチ が あたるのは キツイ が

その おかげで 自分 の まちがい に

気づかされて いたからだ


やつら が 俺のことを 


『 真剣 に 想って いてくれるから こそ 』


痛み を 与えたり

たべもの を そまつ に してまで


俺に 大切 な ことを

知らせてくれていたのだと 

俺は 思っていた からだ


やつらに そういう ことを させてしまったのは

実際は、、、俺の 方だからな、、、


まあ いまでこそ


守護霊  「 そんなの アカン よ 」


俺     「 やっぱ そう? ま そうだよな、、、 」


と 俺も 少しは おとな に なり

たまに やつら と けんか も するが


おおよそは ききわけも よくなり

( ま ならざるをえんだろうが、、、これでは )
 

やつらとの 会話 で つまり 言葉 で

俺 の まちがい を

知らせて もらって いるわけだが


俺が 守護霊 たち の 声 を 聴けなかった 頃は

こんな 感じ で 


俺 が よからぬ 考え を すると 

まさに ちょうど その とき に


『 バチ と いう 形 の シンクロ二シティ 』


で 知らせてくれていた のである


どうだろうか


しかし こういった 偶然の一致 シンクロ は
 

『 ぜったい に みんな にも 起きている 』


なので これからは


何か 


「 うわあっ! 」 とか 「 痛ってええ!! 」


と 言う 目 に あったら、、、

それが 起こった 瞬間 に その時


『 自分 は なに を 考えて いたのか? 』


を 思いだして みてください

すると たいてい


「 よからぬ こと 」 「 よこしま な こと 」

「 なげやりな こと 」


を 考えていた 自分 を 見つけることでしょう


自分 が あたまで 考えていた 内容 と

自分 の 身に 起こった 出来事 が 見事に 

一致 して シンクロ していた ことが

わかる はずです


そしたら それは あなたの 

守護霊 や 守護天使 たち が

あなた に 知らせる ために 

起こした 出来事 や しっぱい なので

やつらに ありがとう と 感謝 して


『 考え方 を ぜひ 改めて みてください 』


そうすると いい 方向 に 進めます 


こういう 言葉ではない コミュニケーション を

すすめて いくと 自然と だんだん 守護天使 たち 

の 声 が 聴こえる ように なります


ぜひ おためしください!



それでは みなさん たのしく おれと 

共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2013-01-10 10:50 | シンクロ二シティー・偶然の一致 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://kanazawax.exblog.jp/tb/19813856
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by eita at 2013-01-10 12:55 x
毎日、記事を掲載して頂きありがとうございます。
とっても勉強になりますね。
Commented by at 2013-01-10 23:39 x
毎回、忙しい中、大切なメッセージをありがとうございます。
いつも楽しみにしております。
Kさんのメッセージを全て実践できるようにがんばろうと思います。
これからもよろしくお願い致します。
Commented by suiren at 2013-01-11 12:26 x
初めまして。ブログを読んでいて、以前に体験したことを
思い出しました。
和太鼓をやっているのですが、太鼓演奏で狐のお面を被ることになりました。練習場所に行く途中に、お稲荷さんがあるので、
先生に「ご挨拶のお参りに行かなくていいんですか?」と
聞いたら、「そんなもの、いるわけないだろ」との返事。
ところが本番の演奏中に、その先生、太鼓の撥が目に当たり
腫れあがってしまいました。
いまにして思えば、まさにバチが当たった…という事ですね。

それから、何の本を買うのかわからないまま、どうしても書店に
行きたくなる時期がありました。どの本か探しながら
手に取ると、これだ ! とわかる時期がありました。まさに
Kさんが書かれていた、守護霊会議の話しで納得しました。
本当に、どうもありがとうございます。
Commented by 「 K 」 at 2013-01-12 03:17 x
Re:コメント返信

Re:eita
おおっ!それはよかった!
こちらこそセンキュだぜ!共に前進しようぜ!
ベイベ!

Re:宙
おおおおっ!気合入ってんなっ!イイねえ!
その意気だぜ!こちらこそヨロシクだぜ!
共にがんばろうぜ!
ベイベ!

Re:suiren
バチと撥でおもいっきし語呂合ってんなあ!
やはり自然を尊ぶ気持ちって大切だよな!
本と霊的会議が繋がってくれてよかったぜ!
共に前進しようぜ!
ベイベ!
Commented by ゆぅ姫 at 2013-01-13 00:51 x
あ(。・ω・)ホントだ!
バチと撥で、語呂ってるw
(suirenサンのリコメより)

Kサンの情景を
想像すると

(*´艸`)プッ
って噴出しちゃいましたw

とっても
ほんわかして
楽しそうですね~♪




Commented by 「 K 」 at 2013-01-14 21:00 x
Re:ゆぅ姫
語呂もおもしろいだろう!
観えて来ると結構たのしいぜ!
ベイベ!
Commented by 「 K 」 at 2014-10-23 02:04 x
Re:みお
「おーい愛と調和へ向かおうぜ」とか言われていても
えごの声で頭がいっぱいだと聴こえないってわけだぜ!
ベイベ!
<< 真相!ヒーリングや気功などの治... 驚愕!執着心を克服する方法! ... >>