出会い & 予知夢 & 霊的会議 の構造! #278

昨日 の 予知夢 記事 の つづき です


昨日 の 記事 で

予知夢 とは 寝ている間 の 

自分 の 守護霊たち との 

今後 の 計画を 立てる 霊的会議

での ヴィジョン を 朝 目覚めたときに

夢 と して 覚えていた もの といった 

感覚 であると かきました


で 今回 は 予知夢 と 霊的会議 の

2つ目 の ケース ですが

今回 は 「 出会い 」 を 絡めて かきます


では 2つ目 の 予知夢


これは ごく 最近 の 予知夢 です

その 予知夢 を 観たのも ちょっと前で

現実 だと 気づいた のも 今月 12月 の 上旬です


その 予知夢 は 

とある 霊感 の 強い 人物 と 出会って

話して いる 時に 気づきました


「 あああっ! 俺 これ 夢 で 観てたな 最近!! 」


ああ 俺は ここで この人 と こういう 

話 を する ことに 霊的会議 で 

決めてたのだな、、、 それで 偶然 にも 

こんな 不思議な人 と 出会えて

その上 今 必要としていた 言葉 を 

言ってもらえたのか、、、 と


その 時の 予知夢 の 会話が 実は

今月 12月 19日 の 記事 で書いた 

A氏 との 会話

驚愕!不思議な出会いと守護霊! #275

↑ この 記事 の ときのこと だったのです


俺は この A氏 と 霊的な 話 を

する 夢 を 数日前に 予知夢 で 観ていたのです

夢 で しゃべっていた 人 と 実際に 

この世 で 会った と いうことです


ただ 実際 は この A氏 の 顔まで

夢 で 覚えていたわけでは ないので

全体的な 光景 として 覚えていた感覚です


「 ああ、、、この 光景 は 夢でみたぞ 」


と いった 感じでした


この頃 の 俺は 

プライベート でも いろいろ あった為に

 
守護霊 や 守護天使 たち

から 頼まれていた こと をするのを 

納得がいかず


「 俺は やりたくねえ! 」


と ぼいこっと をしていた 時期 でした


真相!守護霊とけんか&ぼいこっと! #274


俺も 守護霊たち に 頼まれていたことを

やった方が イイ のだろう、、、と 思っていても


いざ こちらの世界 (地上) に もどってくると

プライベート で いろいろ あって たいへん で 

どうにも 納得がいかず 動けなかった 


そこで 


この 予知夢 を 観た日の 夜

眠ると 霊的次元 で 

俺 は 守護霊たち と 霊的会議 が 行われた

このときに 実は A氏 も 霊的次元 に 来ていた

と 思われる


守護霊 「 「 K 」 が なかなか うごけないらしいので

        A氏 地上 で やれと 言ってくれないか? 」

A氏   「 わかりました 私も 地上 で 言ってみます 」

俺    「 では いついつ どこどこ で 会いましょう 」

A氏   「 はい そうしましょう 」

守護霊 「 みなさん よろしく 」


的な 会話が 行われた のであろう


そして 実際に 霊的会議 で 決めた

約束の日に 俺は 約束の場所 へ 行き

A氏 と 対面 した のだろう


その日 俺は めずらしく 

なんとなく そこへ 行ったら

A氏 と 出会った のである


そして A氏 は その時の 俺が 

まさに 必要としていた 言葉 を 

霊的会議 の 計画通り に 言ってくれた のだ



お互いに 霊的 周波数 が かなり 高い と


「 あ! あなた 以前 あちらの世界 (霊的次元)

  で 会いましたよねえ!               」


「 ええ そうですね あちらで 会いましたね  」


と なる 場合 もあるのだろう


で、、、


われわれ は 誰もが この 霊的会議 を 行い


そして その 霊的会議 と 現実 は

この様に 繋がっている の である


ちまたで よく 耳にする


『 天 が 出会い を アレンジ (手配) してくれた 』


と 言うのは こういう 構造 で 

行われている のである


この様に 霊的会議 では 

あなたの 知人 や まだ 出会ってない 人 も

参加して 行われる ケース も あり


そして そこで 話し合って 決めた 行動を

こちらの世界 で 目覚めた 後

お互いに 実際に 行う ケース も ある わけです




俺にも もちろん 不得意 分野 があり

興味が なかったり わからない ことも 

たくさん あります


恋愛関係 の 霊的 情報 も その1つ で

からっきし にがて で 情報 を 降ろせない

降ろせるものなら 降ろしたい のだが 

まったく わからない ははっ、、、

( 実際の 恋愛 も にがてだから だろうか? )

なのだが、、、


たとえば 運命の人 とも

霊的会議で お互いに ときどき 会っていて

お互いに 魂の学びが あるレベル まで終わり

周波数 が ある レベル まで いったら


「 いついつ どこどこ で 出会いましょうね 」


とか そんな 約束 を している 

と、、、 考えると


ちょっと ロマンチック ではないだろうか


ははっ なんてね!


とは 言っても 

出会い と 霊的会議

しかし 本当 は 

これが 霊的真実 なのである

 
[PR]
by aquarius_az | 2012-12-22 04:59 | 霊的な個性&体験! | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kanazawax.exblog.jp/tb/19706993
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Ruriko at 2012-12-22 18:09 x
Kさん、こんにちは〜。
お久しぶりです。^^
怒濤の更新、超嬉しいです。

ところで、私、前にKさんの過去記事読んでた時に、奥さんいる・・ってあったような気がして。今日の記事読んで、あれれ?って感じです。
違うタイムラインなんだろか?笑

これからの展開、楽しみにしてま〜す。
Commented at 2012-12-23 10:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 「 K 」 at 2012-12-25 07:00 x
Re:Ruriko
おおっ!ひさしぶり!楽しみにしてくれてセンキュ!
はははっ!そっち系はあまり書かないかもだぜ!
ベイベ!
Commented by 「 K 」 at 2012-12-25 07:25 x
Re:blackrose_2169
黒龍ってかっこイイねえ!ブドウのシンクロと夢の件
ぜひメッセージを読み取ってみてくれだぜ!
ベイベ!
<< 歌の歌詞のなかにも霊的真実はあ... 寝ている間の霊的会議と予知夢と... >>