驚愕!奇跡の躍動感を捉えた秘訣とは! #254

江戸時代 の 日本画家 

伊藤若冲 氏  ( いとうじゃくちゅう 氏 )

彼の 描く 絵 には

実に 不思議 な パワー と 躍動感 が 

はっせられている


俺は 若冲 氏 の 絵 を 観たとき

衝撃 が 走った これはスゴイ! と


それ以来 俺は 若冲 氏 の 絵画 

が すきに なった


とにかく 若冲 氏 の 絵 は スゴイ!


どう スゴイ のかと 言うと

みなさんも 経験 が あるかと 思いますが


たとえば 迫力のある 景色 を 写真に 撮る

そうすると その 実際の迫力が 写真になると

随分と へってしまう


写真の フレームに 収まると 迫力は

実際のものとは 程遠くなってしまう


ところが
 
この 若冲 氏 の 絵 は

写真に しても かなり 迫力が 伝わるのだ!

これは 本当 に スゴイ ことである!


実際に ご自身の 目 で

確認していただきたい


「紫陽花双鶏図」 (あじさいそうけいず)
b0225081_1161327.jpg

どうだろうか 

この 大迫力  生命観!


これは 本当に スゴイ、、、


しかし どうして 若冲 氏 の 絵 には

これほどの パワー が あるのだろうか? 


それは なぜか?


若冲 氏 は 鶏 を 描くのに

何年間も 観察 と 写生 を ひたすら 続けた


そして とことん 観察すると そこに

「 神気 」 なる 見えない 生命力 を 捉えた

この 「 神気 」 とは 神の気 


これを 捉えると 

なんと 不思議 な ことに

手 が 自然に動いて 描いた

との ことである


彼も また 見えないもの を 観て

それを 絵 に 注ぎ込んでいた のである


b0225081_1194760.jpg
目をみはる伊藤若冲の『動植綵絵』 詳細

狩野 博幸 (著)






目には 見えないもの 

愛 信頼 勇気 希望 いのち 魂

とても 大切な ものが たくさん ある


見えない もの を 大切にする こころ

が 若冲 氏 の 絵 に 生命力 を 

そそいで いるのだ


下記の 作品

「 仙人掌群鶏図 」 (さぼてんぐんけいず) クリック拡大
b0225081_1451552.jpg

この 作品 の 実物を 俺も 観たことがあるが

これも また 迫力 パワー ともに 

素晴らしかった 


しかも


この 作品は なんと

若冲 氏 が 七十四歳 の ときの 作品 と

言われている (落款は七十五歳)


それを 知って またまた 驚いた

七十四歳 の とき の 作品 とは、、、、


素晴らしい 圧巻です


七十過ぎても まだ 描きたいものがあり

創作意欲 が 尽きなかった そうである

すごく イイ 生き方 を した 人だなと思った


俺も そういう 存在 で ありたいな と 感じた


その 意味 も 込めて

俺の 部屋 には 若冲 氏 の 作品 の

レプリカ が 飾られている



今 ちょうど この 「 仙人掌群鶏図 」

は 大宰府 の 九州国立博物館 に 

8月5日(日) まで 展示されてるそうです
 

九州 近辺の方は

是非 ご覧に なってみてください
[PR]
by aquarius_az | 2012-08-01 00:15 | 想像力を養う芸術の観方! | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://kanazawax.exblog.jp/tb/18752597
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 「 K 」 at 2014-11-10 23:45 x
Re:香織
おおっ!イイ感じだなその視点での鑑賞!
想像力を働かせるってかなり大切だよな!
それに楽しよな!
ベイベ!
<< 驚愕!光学式マウスの驚異の技術... オリンピック!武道の精神と侍魂... >>