驚愕!謎の「女神化」現象とは! #247

以前の 記事 で 俺の同志 が

この世を去る前に挨拶に来た俺の同志! #158

で 書いたのだが

60歳 を 過ぎた 同志 が 

霊的 な 状態 で 俺のもとに来たとき

「 ものすごく 若返り いきいき 輝いていた 」


この 体験 に 似た体験 で

「 女神化 現象 」

と 言うのがある


驚愕!自分の顔が変ってゆく現象! #237
パート2 実践編 です


で この 俺が目撃した 「 女神化現象 」 とは


なんと!


おどろく べきことに 

目の前で その人の 顔 が 

とても 美しく 変化 していくのである!


この 女神化 は 4回ほど 目撃した


1回目 と 2回目 は

リーディング 中に 起きているのを 目撃した

リーディング とは 天と繋がって 

メッセージ いわゆる 啓示 を 伝える行為 で


その メッセージ を 発している 女性 が

年の頃 は 30歳 過ぎているくらい なのだが

リーディング を 始め 天と繋がり

エネルギー が 周った ころ


二十歳 とか 10代 くらいの 姿 に

俺の 目の前 で なってしまった のだ


これは 本当に びっくり した


人は 天 と 繋がると 

完全な 安心 と 美 の 状態になり


美しい 顔 や 姿 に なる 

そして この 姿 こそが 

本来 の その人 だと 理解 した


そして 2回目 に 目撃したのも

リーディング の 最中だったのだが

しかし 今度は 

リーディング を 受けている側 の 人 が

「 女神化 現象 」 

を 起こした 


これも 本当に びっくりした

観た感じは 普通の感じ の 人だったが

「 女神化 」 が 起きたとき には

ものすごく キレイ な 人 に なっていた


「 ああ、、、この人 も 本当は

  こんな キレイ な 人 なのだな、、、 」


と 感じた 


このとき も やはり エネルギー状態 がよくなり

「 女神化 」 が 起こり 

その人 の 本来 の 美しさ が 出てきたのだ


この 2つの ケース では

リーディング が 終わると だんだん

もと の 普段 の 姿 顔 に 戻っていった


この 「 女神化 」 している時の 

写真 を 撮って 本人 に 見せることが出来たら


「 え! 自分 は こんなに 美しい のか! 」


と 本人も 絶対に 驚くこと だろう


一説 に よると 人間型 の 異星人 は

とても 美しい 顔 や 姿 を している 

と 言われているが 


彼らは 高度に進化した 精神性 をもち

いつも 愛 の 状態 に ある

その為に 日常的に 女神化 している
 

これも 精神エネルギー 状態 が 

良い 結果 なのだろう


そして 最後 の ケース では

自分が こころから 好き だと 言える こと

を している 時に 女神化 しているのを

目撃した


これは アート の仕事をしている 女性 で
 
自分の仕事 を

ものすごく 愛していて その 仕事

に 集中 し始めると 


明らかに 見るからに 輝き だして

顔 までもが 美しく なっていた


この人は 仕事 に 愛 を 注いでいるのだ

その結果 女神化 してたのだろう


これも 本当に不思議だなあ と 感じた

こういう ケースは 目撃した 人も 

多いかもしれない


本当の 美しさ は どこから 来るのか


これは やはり

こころ の 状態 が 大切 だと感じる 


『 天の理 に 叶った 生き方 をして 』

『 自分の 生き方 に 愛 を 注ぐ 』


これを 実践 すれば この世 に

女神 が 顕在 する がごとく


自分 の なかに ある 

本当 の 美しさ が 出てくる 


美 に 興味 の ある方 は

是非 実践 してみてください
[PR]
by aquarius_az | 2012-07-23 00:01 | 霊的な個性&体験! | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kanazawax.exblog.jp/tb/18703412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by シンクレア at 2012-07-23 22:51 x
ホント!ホント!日馬富士も【おめでとう】の今日は良い顔になってる♪
Commented by 「 K 」 at 2012-07-25 02:48 x
Re:シンクレア
そうだろう!ベイベ!
<< 本当に向き合うべきは己のこころ... パブコメの落とし穴ミスディレク... >>