実証!予想外の出来事は宇宙の采配! #232

予想外の出来事 そこには 

見えない守護者たちによる

『 宇宙の采配 』 が 隠されていることがある


こんな ことがあった、、、


先日 とあるところへ 行こうとして

バスに乗った 

このバスは 一時間に1本しかない

乗り遅れたら キツイ ので 早めに 出かけた


10分ほど待つと バスが来た

行き先は ネットの地図で 一応確認していたが

バスに乗ると 念のため 運転手に

「 ~へ行くには どこで 降りればいいのか? 」

尋ねた すると


運転手 「 えー、、、~のバス停ですね いや、、、終点まで 」


この運転手の 答えが なんか うさんくさかった

ああ そうですか とだけ答えておいた


目的地へは 分岐点のとこまで バスで行き

あとは 歩けばいいと考えていたので

とりあえず その 分岐点までは 乗ることにした


分岐点まで行くと バスは なんと 

目的地とは 逆方向へ 曲がった

運転手が うさんくさかった 予感どおり だ


俺 「 あ やっぱ なんか おかしいぞ 」


あの 運転手 俺が 地図で下調べを したことも

知らずに 適当なこと 言った様だな、、、


なので 目の前が次のバス停だったので

そこで 降りることにして もう一度 運転手 に確認した


俺 「 ~とは これ 逆方向ですよね? 」


運転手 「 え、、、あ 、、、そうですね、、、 」


やはり 運転手の態度 がおかしい


俺    「 このまま 終点まで乗るとと 何分かかる? 」


運転手 「 ぐるっと 大回りして 10分 くらい先になります 」


俺    「 じゃあ ここから歩いた方が 早いですよね 」


運転手 「 え、、、ええ、、、まあ、、、 」


挙動不審 な 態度 からすると

なんとも 俺が 知らないと 思って

不正確な情報を 俺に伝えた といったところだろうか

なめたことするやつだな、、、と 内心思ったが

追求することは やめておいた


つり銭 を 両替 して バスを 降りた

すると 正面から あかちゃん を 抱いた女性が

大急ぎで こっちに 走ってきて バスにのった


俺は その女性と すれ違い 道を 歩き始めた


俺   「 ああ なるほどね、、、 」


俺はこういうことがあっても 別に 腹は立たない

一応下調べは 毎回するし 

大回りさせられるのは 回避できたから と言うのもあるが


なぜ こういう ことが起こったのか? を 

いつも 考える様にしている

すると いろいろ 観えて来る


確かに 運転手 は 態度があやしかった

なぜ あの様に 言ったのは わからない

解りやすいバス停の方 を 言った とか

何か 理由があったのかもしれない 

ズルさ も あったのかもしれない

口下手 だったのかもしれない 


ただ この出来事で 『 注目 』 すべきは

俺が バスを降りるときに すれ違った 女性である


俺は なぜ バスを降りて 歩き出す ときに

「 ああ なるほどね、、、 」

と つぶやいたのか?


俺が すれ違った 赤ちゃんを抱いた女性

彼女はかなり あわてて 急いでいた

何か 大切なところへ 行くのかもしれない


そこを 考えると


俺 と 運転手 が 会話している 間

この会話の間 バスは ずっと

バス停に 止まっていた 


だから バスの出発 が 数十秒 遅れた のだ

と 言うことは 


つまり


この 赤ちゃんを抱いた 女性は

なんとも

この 数十秒の バスの 遅れの為に

バスに乗ることが 出来たのだ


俺 と 運転手の 会話 がなければ

この 一時間に 1本しかない バスに

乗り遅れてしまっていた


つまり あの 会話による 数十秒の遅れ が

あの 女性 を たすけた のだ


だから 俺は この女性 とすれ違ったときに

「 ああ なるほどね、、、 」

と つぶやいたのだ 


この 様に

 
まさに 起こることは 偶然 ではないのである


俺たち に ついている 守護霊 や 守護者 たちが

天からみて 話し合って 俺 や 運転手 や

その 女性 を 使って 魂の 同意 により

手助け を してくれているのである


これが この世 の 『 真実 』 である


人 と 人 は 潜在意識 で 繋がっており

『 宇宙 天 の 采配 』 により

見えないレベル で たすけ 合っている 


俺も よくこんな感じで たすけられている

今回は 俺も たすける側に まわったわけである 


今回の例の様に 

予想外 の こと が 起きたら


「 この 出来事は どんな意味がある のか? 」

「 見えない 守護者 たちは なにをしてくれたのか? 」


この 視点 で 出来事 を 観察 する


すると  うまくいけば

そこには 美しき


『 宇宙の采配 』 


を 垣間見る ことが 出来る のである
[PR]
by aquarius_az | 2012-07-03 12:56 | 守護神・守護霊・見えない存在! | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kanazawax.exblog.jp/tb/18531199
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 驚愕!知らずに使ってる日用品の... 驚愕実証!修正された公式月面写... >>