不思議現象!じいさんがこの世を去るとき! #177

じいさんが 自分の肉体を離れ 

この世 を旅立ったときのこと

不思議な出来事が 起こった


俺は 一人暮らし をしていたのだが

あまり 実家には 帰らなかった

ところが ある日

急に


「 あ、、、なんとなく帰ろう 」


と 言う 気分になった

その時は どうして自分でも いきなり

帰る気になったのかは 全く理解出来なかった

本当に

「 ただ なんとなく 」

であった

俺は なんとなく を大切にしているので

そのときも 自分の直感にしたがった


で 一泊して 次の日の 昼前 

親戚 「 おい じいさん しんどるよ 」

と 言ってきた

俺  「 え? マジで? 」

なんでも 朝ぜんぜん 起きてこないから

声をかけたら すでに 肉体から離れていたらしい


俺は 「 ああ そうか それでか、、、 」


どうして急に 俺が帰ろうと思ったのか 理解できた

じいさんが 旅立つ日 だったので 

俺に おい 帰って来いよ 的 な 

「 霊的な連絡 」 があったわけだ

それで 俺は 

なぜか 急に帰ろう という気になったのだ


人間には 第六感 霊感 なるものがある

そういう 声 は 大切にした方がいい


で じいさんの そうしき があったわけだが

なんとも 不思議なそうしき だった


「 泣いているやつが ほとんどいなかった 」


どちらかと言うと


「 みんな笑っていた 」


自分の布団で寝ている間に 自然に去るとは

じいさんらしい と言うか

みんな 「 大往生 」 だとか 

その しあわせな とも言える様な 去り様を 

むしろ みんな うらやましがっていた

俺も ま 確かに そうだなと 感じていた 


普段と おなじ様に 時間が流れていた
 

不思議なことに 魂になった後に

残された 肉体も ずっと温かかった ので

生きてんじゃね? と 思ったくらいだ


親戚が久しぶりにあって みな談笑していた 

こんな そうしき もあるのか、、、と

俺も 不思議にその光景 を眺めていた


そして もう1つ 不思議なこと があった

それは じいさん が 肉体を離れた その日


身内の 1人は 毎日 夕方 仕事から帰るときに

じいさん の家の前を通るので

ガラス越し じいさん をの様子を 観るのが日課だった

じいさんは いつも 同じ机の前に座って 

時代劇 を観ていたので その身内が 家の前を通ると

外からでも じいさん の様子が確認できたのだ


その日は もちろん 

すでに じいさん は 肉体を離れていたから

当然 いつもの席には座ってはいない


ところが

なんと


その身内は いつもと同じように 

じいさんの 家の前を通ると

いつもの場所で じいさんが 座っているのを

目撃したとういうのだ!


じいさん は なんと 肉体を離れても

いつもの様に 同じ場所に座って いたのだ!


俺     「 じいさん この世をさったぞ 」

その身内 「 え? ウソでしょ? さっき わたし

        おじいさん 見たよ いつものとこに

        座っていた のを 見たよ!  」


と 言うのである その身内は とても 驚いていた


みんなが ツウヤ の準備などをしているときに

じいさんは 肉体を抜け出たあとも 

いつもどおり 時代劇 を 観ようとしていたとは!

その当時の 俺も おどろいた


このことから 

肉体を離れても すぐに 天の国 に

帰るわけではない と言うことが解る

やることがないと 普段どおりにしている

場合がある 会話なども 聞いているのだろう


伝えたいことがあれば まだ間に合う

伝えたいことがある人は言っておくといい


しかし 霊的 真実 は


実際は あたまで考えていることは

すべて 霊体になった人には 伝わっちゃってますが、、、

どちらにせよ 伝わるので 安心してください


俺が じいさんに Guitar を 弾いてやったら


「 琵琶か 」


と 言った じいさん が 懐かしい     
[PR]
by aquarius_az | 2012-04-26 11:28 | 霊的な個性&体験! | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://kanazawax.exblog.jp/tb/18197688
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2015-06-30 18:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 京都 東本願寺が「脱原発」の為... 地球はあと何年まで?地球カレン... >>