新聞に真実が書いてあるわけではない! #143

昨日の311 全国各地で

脱原発の集会やパレードが行われましたが

各新聞社は その 社会現象 を どう扱ったのか

比較してみました


自分がどの新聞を手に取って読んだのかによって 


「 印象が大きく変わってしまう 」


とういう 現実 に 驚いてください



<朝日新聞>

一面に比較的大きく 「脱原発集会国内外で」 

と記事がありました 他のページにも

「 脱原発 生まれてくる子のため 」 と大きな記事

「 国際反原発福島事故の教訓 仙台の男女訴え 」

「 反核の座り込み スイス中部 」

「 ゼロ掲げ3000人でも 台北 」

「 脱原発のデモ行進 」 と大きな記事

「 反原発の思い新たに 」


などの記事が掲載されていました



<毎日新聞>

一面に 「 反原発国内外で 」 と記事がありました

他のページでは 社会面で

「 再稼動やめて デモ 」 写真付き で 大きく

記事があり 比較的しっかり とりあげていました

地域のページも 

写真付きで 大きく取り上げられてました



<読売新聞>

一面に 昨日の脱原発アクションの記事は なし

他のページに ちいさく記事があった


全国各地 世界でも アクションがあったのに 

読売新聞は しっかり取り扱うつもりは 

全く感じませんでした

それどころか 

原発を推進してきた読売新聞だけあって 

「夏の電力原発次第 再稼動なければ不安も」

「政府もようやく原発再稼動に向けて動き始めた」

と大きな記事が目立っていました



<産経新聞>

全国各地のアクションの記事 全く なし

全く伝えようとする意思はないようです



<日経新聞>

見落としそうになる程小さく 記事があった

こちらも 伝えようとする意思は全く感じれませんでした



こんな感じでした

どう思いますか?


新聞記者って 自分で取材して 

伝えるべきことを 「伝えれられない」 ようですね

結局はその新聞社の方針で 記事の内容が決まる


その会社の方針にあった記事を書かされる

マリオネットです  → ( #119 )


ネットやYoutubeでは 昨日 全国で起きた

アクションの様子がしっかりと伝えられている


あれだけ大きなアクションが各地であったのならば

ある程度しっかりと新聞でも取り上げるのが公平な姿勢


あれだけの大きなアクションがあったという

事実があったのにも関わらず

新聞各社の扱いには かなりの大きな差がありました

つまり

自分が 

そう 

あなたが どの新聞を読んだかで 

1つの事実の印象が 大きく変わってしまうのです

1つの新聞だけを読んでいると

「 知らないうちに印象操作されている 」

ことに気づかないのです

============================

自分が読んだ新聞に「真実」が書いてあるわけではない

新聞には 1つの出来事に対する

その 新聞社の方針 が書いてあるだけなのです

============================

本当のことが 知りたければ

自分で 調べ 観て 考える ことです
[PR]
by aquarius_az | 2012-03-12 16:13 | English&勉強法&教育! | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kanazawax.exblog.jp/tb/17955124
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 朝一番に気合を入れたい目覚めの... 「ヒューマンエラー」 原発に頼... >>