(2)ブルース・リーのスゴさの神髄とは! #126

1960~70年代 たった1人でアメリカ社会を変えた

男がいる その名は ブルース・リー 

彼の カンフー や 映画 は有名だが

本当のスゴさの神髄はあまり知られていない



~ ブルース・リー スペシャル Part 2 ~

「 たった1人でアメリカ社会を変えた男 」



前回の記事で ブルース・リーが

武術に関して 先見の明があり

人とは違った 視点 発想 の持ち主だったことを

紹介したが この 視点 発想 は武術だけではない


当時のアメリカ社会において 中国人 東洋人 の

立場はとても低く 不平等な扱いを受けていた


そして 中国の人達は 白人に カンフー を

教えることを禁止していたのだ


ところが ブルース・リー は 同胞の反対を

押し切って 孤立しながらも カンフーを

白人の人達にも おしげもなく 教えた


これには 他の中国の人達は 怒ってしまった

一体どういうつもりだ 白人にカンフーを教えるとは!


では なぜ ブルースは 同胞の反対を押し切って

孤立してまでして 白人の人達に カンフーを教えたのか


それは


「カンフーの素晴らしさを白人の人達に理解してもらえたら

 中国の素晴らしさも伝わり理解されるはずだ 」


ブルース・リー はこう考えたのである!


閉鎖的になるのではなく こちらからこころを開いていく

これが ブルースの 視点・発想 なのだ


そして ブルースは カンフーを広めることによって


「アメリカ社会における中国人の立場を向上させたかった」


ここがブルースの素晴らしいところである

これがブルースのもう1つの 仕事 でもあったのだ


事実 ブルース の 卓越したカンフーの 

スピード と パワー に魅了された 

多くのハリウッドスター達が 弟子入りを志願した


東洋人のブルースに白人の人達の弟子がつくこと

当時としては これは 画期的でスゴイことである

これは 社会に変革を起こしたと言っても過言ではない


これは ブルースの願ったとおりに

カンフーそして中国の素晴らしさが 認められた証である


当時のアメリカ社会では 映画やドラマにおいても

東洋人は 主役をやれなかった 

実際 ブルースが 企画したTVドラマ「燃えよカンフー」では 

東洋人であるとういう理由でブルースは主役になれなかった


ところが 彼の願いはその数年後に叶う

それが

映画 「燃えよドラゴン」である

この映画で ブルース は ハリウッド映画での

主演が叶ったのである


東洋人の ブルース が 主役になったのである!


それは ブルース・リーが

アメリカ社会を変えた瞬間でもあったのだ

「目を見張る 華麗なる 大迫力アクション」是非ご覧ください

http://www.youtube.com/watch?v=tJPi7kt0Iok
このアクションを観れば 主役は納得 彼の他に誰が出来るのだろうか

<まめ知識>
ちなみに上記動画0:22から出てきているのはジャッキー・チェンです!
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


ブルース・リーのスゴさとは

自分の成功だけではなく 

アメリカ社会における

同胞の 中国人 東洋人たち の地位の向上を願うという

「 視点 」 「 発想 」

そのためには 閉鎖的になるのではなく

あえてこちらから心を開いて

カンフーを開放して認めてもらうという

「 視点 」 「 発想 」

そして 自分が正しいと感じ 人々の為になるのなら


『 孤立をもおそれない強い信念 』


こういったところにも ブルース・リー の

スゴさの神髄があることを

おわかりいただけたことであろう
[PR]
by aquarius_az | 2012-02-20 00:39 | 本質&トリック&神髄観抜く! | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kanazawax.exblog.jp/tb/17833667
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みみとみか at 2012-03-30 20:03 x
ブルース・リーの素晴らしい紹介をありがとうございます。
ところで「葉問」はご覧になられましたでしょうか。
ラストシーンでイップマン(葉問)に弟子入りする、
ちびブルースが、かわいかったですよ。
(もうご覧になられていたら、ごめんなさい)
Commented by 「 K 」 at 2012-03-31 14:55 x
ブルース・リーに反応してくれてセンキュ!
おお!「葉問」!そんな映画があったとは!
まさかの映画化だな!これは観てぇなあ!
情報センキュ!ベイベ!
Commented by みみとみか at 2012-03-31 21:39 x
丁寧なレスうれしいです。
補足ですが、日本でのタイトルは正確には「イップ・マン 葉問」でした。
訂正します<(_ _)>

ぜひぜひ、ご覧下さいまし。
ん~、もう、カッコイイ!!!です。
Commented by 「 K 」 at 2012-04-19 08:06 x
「イップ・マン 葉問」観たぜ!
かなり良かったぜ!感動したぜ!
ベイベ!
Commented by みみとみか at 2012-04-19 15:14 x
わあ!
早速ありがとうございます。
Commented at 2012-08-31 06:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 「 K 」 at 2012-09-10 06:35 x
Re:Kayo, :)
おおおおっ!ブルース・リーにも反応してくれたか!
ブルースは陰陽など哲学的な面もあり深いんだぜ!
ベイベ!
Commented by タンロン at 2017-03-12 18:27 x
ブルース・リーのパフォーマンス、生き様は人種を超えて全ての男の本能を刺激します
<< お金をかけずネットで英語「発音... これはこれでも食べ物と言えるの... >>