誤解を招く!原発再稼動容認の記事! #124

16日 の 朝日新聞 に 

原発 再稼動 容認 の 記事 が ある


この記事 の 書き方 には いろいろ 問題 が ある

気づいた人 も 多いかと 思いますが


再稼動容認 の 理由 は 何だと 思いますか?

それを ポイント に 記事 を 読んで みてください


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
民主党は15日、定期点検で停止中の原発の

再稼働を容認する方向で調整を始めた。

夏場に電力不足になるとの予想に加え、

イランからの原油調達の削減などで

エネルギー不足への懸念が広がる中、

夏前の再稼働をめざす野田内閣を後押しする狙いがある。

元記事 朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/politics/update/0216/TKY201202160001.html
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


と 書いてある


どう 感じましたか?

再稼動容認 の 

具体的 な 理由 は 何だと 感じましたか?


「 夏場の電力不足 」

あと

「 イランからの原油 調達 の 削減 」


も 理由 の 1つ だと 感じましたか?

だとしたら この記事 は かなり よくありません


そのように 読み取り 感じた 方は

おもいっきり 『 印象操作 』 されて います


そこを しっかり 解説 しましょう


なぜかと 言います と


『 イランからの原油 』 は 


実は! なんと! 


「 火力発電 には 使われてない 」 からです


実際 に 俺 が

電力会社 に 電話して 話 を 伺った のですが


そもそも コスト のかかる 原油 での 発電 は

ほどんど 行われていなく て


ほとんどが LNG天然ガス で 発電 を している


電力会社 によっても 違い は ありますが


原油 での 発電 は メインではなく

本当に足らない ピークのとき の 「 予備用 」 です


しかも なんと!


実は


『 イランなど中東の原油 』 は 硫黄分が多いため

火力発電には向かないので 使っていないのです


なんとも

使うと 発電設備 が いたんでしまう そうです


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

火力発電には 硫黄分の少ない (硫黄含有量1%以下の)

主に 「 東南アジアの原油 」 が使わている

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


どう感じましたか?


あんな風に 並べて 書いたら もっともらしい 理由 に

見えてしまう ではないか 誤解してしまうではないか

と感じました
か?


発電 に 関する 記事 の はず なのに


火力発電 では 実際 には 使われていない 

『 イランから の 原油 』 のことが書いてある


明らかに 『 印象操作 』 ですね


つまり こういうこと です

この 新聞記事 を 読んで


「 ああ イラン からの 原油調達 が むつかしいのか

  それで こまって 原発 稼動 を 考えてるのか、、、 」


と だまされては いけません

むしろ この 新聞記事 を 読んで


「 イラン や 中東 の 原油 は 質が わるい ので 

  そも そも 発電 なんかに つかって ねーから! 」


と ぎゃくに ツッコミ を 入れてやって ください


これを! この 知識 を しっかり 覚えて おいてください

そうすれば 『 印象操作 』 されることは ありません


知識 がないと コロっと 『 印象操作 』 されてしまいます


いろいろ 調べて 本当 の 知識 を 集めて ください


どういうつもりで この記事を書いたのか

知りませんが


これが マスコミ や 政府 の 手口 です

こういった ことが しょっちゅ 行われています


これに 似た 手口 を


元 官僚 の 古賀茂明 氏 も

「 霞ヶ関 文学 」 と よく 揶揄 してますよね


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

「 霞ヶ関 文学 」 とは

法案や公文書作成における官僚特有の作文技術を揶揄したもの。

文章表現を微妙に書き換えることで、
別の意味に解釈できる余地を残したり、
中身を骨抜きにするなどを狙った言葉の使い方。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


みなさんはどう感じたでしょうか?


情報 が 足りなかったり 

マスコミ 新聞記事 や 政府の言葉 を

勝手 に 解釈 すると 


全く 違った 印象を持つ 結果 に なってしまいます


新聞 だからと 鵜呑みにする のは 良くない ですね


☆ 『 自分 で 調べて 自分で考える 』 


ことが やはり 一番 大切 だと 思います


それと さらに もうひとつ 重要 なことですが


再稼動 容認 の もう1つ の 政府 の いう 理由 の

「 夏場 の 電力不足 」


さて これは 本当 だろうか?

これに ついても 調べました


結論 は 


『 電力 は 足りています 』


政府 や マスコミ が 

足りない ように みせかけて

言って いる だけ です


詳しく 知りたい 方は 

こちらの 動画 を ごらんください


京都大学原子炉実験所 助教 小出裕章 氏 の解説

http://www.youtube.com/watch?v=PLJVLul6Wz0


この 動画 の 説明 の ように 基本的 に

「 電気 は 足りている 」


そうなってくると

上記の記事によると 再稼動 容認 の理由が


「 夏場の電力不足 」 → 実は足りている

「 イランからの原油調達の削減 」 → 発電では使っていない


って、、、これってどうよ? 
 

一体 何が 書きたかったのか  

本当に でたらめ な 記事 ですね


読む側 としては

『 印象操作 』 されない様に することが 大切 です


どう思います?

新聞 も テレビ も 鵜呑みにせず に


☆ 『 自分で調べて 自分で考える 』

☆ 『 しっかり 本当 の 知識 身につける 』


これが 本当 に 大切 ですね





興味のある方は 東京電力のHPから

===========================

東京電力 → 企業情報 → 株主・投資家のみなさま

→ IR資料室 → 数表で見る東京電力 → 4. 燃料 → PDF版

===========================

と すすみ確認してみてください

PDF版の2ページ目を観れば 


原油 は 中東で はなく 

インドネシア中心 に 買っている ことが 実際 に 確認 できます


原油の種類
http://checkkeizai.ninpou.jp/economics/h20.html

こちらは 経産省の資料です (原油の硫黄の説明もあります)
http://www.meti.go.jp/report/downloadfiles/g90727e03j.pdf
[PR]
by aquarius_az | 2012-02-17 02:57 | 社会情報! | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kanazawax.exblog.jp/tb/17816896
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< これはこれでも食べ物と言えるの... ラップ現象!見えない存在に助け... >>