「ほっ」と。キャンペーン

(2) 永久機関 井出治氏インタビュー&対談 #117

永久機関の原理となる 「 第3起電力 」

と言う 新しい発電方法 を発見し

NASA で論文発表をした 物理学者 井出治氏への 


ロングインタビュー&対談 待望の 第2弾 です

井出治氏 に関する以前の記事もご参考ください

→ 「井出治氏 永久機関 新世代の発電技術!! #093


それでは始めます


=========================

井出治氏&「 K 」 ロングインタビュー&対談 をもとに

第2回 「 感性を養う ~現代人に必要なことについて~ 」

=========================


前回の インタビュー&対談をもとに の記事では


「 新しい研究に対して 常識の枠にとらわれない姿勢 」


や 権威や情報を鵜呑みにするのではなく


「 自分で調べ 自分で考え 判断する大切さ 」


などに話が及びました その話の流れで 

もう1つ とても大切なことがあるという


それは


=====================

『 感性 を 豊かにすること 磨くこと 』

=====================


だと井出氏は語る


最近では iPod や Walkman で

音楽を聴く人が増えています

小型のボディに何千もの曲を持ち運ぶことが出来る

とても便利である しかしながら

音に関しては 正直とても いい とは言えない

しろものである


最近の iPod などのプレーヤーでは

多くの曲を持ち運ぶために 曲の容量を減らすために

曲を圧縮して 「音質を犠牲」 にしてしまっている


感性を豊かにする面においては

やはり これは マイナスであると言わざるを得ない

と井出氏は語る


圧縮した曲は本当に 音がよくない 

俺もかなりそう感じる

すごく薄い音で奥行きもない あれはマズイと感じる


ただ IiPod でも少し工夫すれば音はだいぶ良く出来る

手っ取り早いのがパソコンに取り込むときに 圧縮せずに

44.1kHzの CD音質 で取り込めばいい 

容量はものすごくかかる

1000曲入るプレーヤーに 100曲しか入らない

しかしながら 音はCD音質になるのだ 俺もそうしている

(iPod の音を良くする方法はまた別の記事で書きます)


出井氏 の場合は CDの音質でも納得がいかず

CDに別の装置をつけて さらに音を良くして聴いている

と 井出氏は語る さすがである


その装置を実際に売ってほしいと言う人も現れている

もようです


音質を犠牲に圧縮された 音楽であっても 人はそれを

ずっと聴いていると その音質に慣れてしまう

そして気づかないうちに


「 音楽はこういうものだと刷りこまれてしまう 」


その結果 

自分自身の 感性 感覚を 鈍くしていってしまうのである


井出氏は こういったことには慣れてしまわないほうがイイ

と語る



どうして感性を豊かにし磨くことが大切なのか


感性を良くすることは 発想とか直感 を

磨くことに通じていて

感性が豊かで鋭くあれば 感覚的に 

良いものとそうでないものを 

直感的に観抜ける様にもなるのだ


芸術に触れてください 感性を磨いてください


感性を豊かにすることによって

井出氏の様に 新たな発想や情報を

キャッチしやすくなるのである


では どうすれば感性を磨けるのか

また感性を豊かにするとはどういうことなのか


いろいろあると思いますが 1つには


「 小さな 細かい 違いに気づくこと 」

「 その違いをハートで感じてみる 」

「 そして自分の世界を広げること 」


である

こうした 違いに気づく体験を重ねていくことで

感性を豊かにすることが出来る

たとえば iPod であっても

圧縮した曲 と 圧縮していない 曲を

聴き比べてみてください

そして出来れば 別のジャンルの音楽 や

生演奏 とも聴き比べてみてください

「 あ! こんなに違うのか! 」

と その 違いに気づくことが出来る

「 そしてもっと 違う世界があるのかも! 」

これを体験することで

体験する前のあなたと した後のあなたは

確実に変わっています

「 違いに気づくことによって 」

「 自分がこうだと思っていたことが崩壊し 」

「 新たな世界が観える体験 」

こういった体験をしてください

このブログでも 芸術・アートの項目で

そういった情報を書いています

芸術に触れるときは 絵画であっても 音楽であっても

どんなことでもいいので 

「 あ これは違うな、、、」

とどこかに違いを見つけてください

そしてその違いをハートで感じてみてください

そうすることでより芸術が楽しめると思います


最先端の 科学の研究 をしている

井出治 氏 その 井出氏から

「 感性を豊かにする大切さ 」

の話を伺えたことが とても貴重であり興味深い


科学だけでなく 科学と芸術や感性の大切さを知る

井出治 氏であるからこそ

「 超効率インバーター・デゴイチ 」 

の開発に成功できたのではないのだろうかと深く感じた




今回はここまでです

50分以上に渡る ロングインタビュー&対談でしたので

びっくり話や内容盛りだくさんにつき つづきは また書きます


井出治 氏 紹介HP
http://www.faee.or.jp/energy/index.html

井出治 氏 の著書
「フリーエネルギー、UFO、第3起電力で世界は激変する」
[PR]
by aquarius_az | 2012-02-09 05:42 | 社会情報! | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kanazawax.exblog.jp/tb/17770097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< セロ氏の驚愕 水槽マジックを観... 宮沢賢治の予言 注文の多い火星... >>