奇跡の双子再会と不思議な偶然の一致! #114

インドネシアで生まれた双子の2人

この2人は生まれてすぐ養子にだされて

離ればなれとなった

しかし30年の年月を経て

驚くべき再会を果たすこととなった


Emilie Falk 氏 と Lin Backman 氏


偶然 この2人とも 

南スウェーデン に住んでいた


お互いが住んでいた場所は

わずか40kmしか離れていなかった

2人はともに北インドネシアのスマランにある

スウェーデン人夫婦の孤児院から養子に出た


しかしながら 2人が双子であるという事実

を示す文書はどこにもなかった


幼いLin Backman 氏 が 

新しい両親と孤児院を離れるとき

たまたま

やって来たひとりのタクシードライバーが


「 もう1人の子はどうしたの? sister は?」


と なにげに 尋ねてきた

そして Lin Backman 氏 の新しい両親は

そのもう1人の子の名前を

インドネシア名を聞きメモしておいた


この名前が手がかりとなり Backman夫妻は Falk夫妻

を見つけ出した

子ども達が赤子のころには 両家は数回会って


両家の両親は 養子証書 を見比べてみたが

DNA鑑定結果もなく さほど似ているわけでなく

姉妹ではないとういう結論に至った


子ども達には幼い頃にはその話もしたが

月日とともに やがて忘れていった


Emilie Falk 氏は

2年前 結婚を機に自分の出生を考え

もう一度 この話を母に聞いてみた

そして

双子の姉妹である Lin Backman 氏 を

スウェーデン家族に養子に来た

インドネシアの子ども達のネットワークを

通じて探すことにした


彼女は フェイスブックを使ってこう書いた


”私は1983年3月18日スワラン生まれで

 生みの母の名はMaryati Rajiman ”


するとすぐに返事が来た


”ワオ! 私の母の名と同じ! 誕生日まで!”


そしてお互いに

不思議な共通点 が多いことが判った


彼女達は わずか40km のところに住んでいて

なんと

2人とも 「 全く同じ職業 」 についていた

2人とも 教師 だったのだ


しかも さらに不思議なことに 

なんと


わずか一年違いの

全く 「 同じ日に結婚 」 していた


さらに さらに 不思議な偶然はつづき


結婚式で踊ったダンスの曲に 

2人とも アメリカのバンド ライフハウス  

の 「 You And Me 」と言う曲を選んでいた


2人とも 「 全く同じ曲を選んでいた 」のだ


Lifehouse 「 You And Me 」

http://www.youtube.com/watch?v=ac3HkriqdGQ

と ここまでくると

もうすでに単なる偶然が一致としては言いがたいレベルである


「 ほんっとに 不思議だわ! 」


と Emilie Falk 氏は 語った


”Lin からDNAの結果が出たと聞き 2人で会ったとき

 お互い車のシートに座っていた

 とても不思議な気持ちでおもわず笑ってしまった

 車の中に2人いるみたいに

 こんな風にお母さんのお腹の中でも一緒にいたなんて

 すごく不思議だけどクールね ”


それ以来 2人は親しくなり 

インドネシアへ生みの両親を探しに行こうかと


”もし あのタクシードライバーが父親だったら
 
 おもしろいね”

 
とお互いに話している


Emilie Falk 氏 は 

再会できてとても幸せです と語っていた


たまたま 孤児院に来た タクシードライバーが

尋ねた


「 もう1人の子はどうしたの? sister は?」


この一言がなければ 2人の再会はなかった

偶然と言うよりも 仕組まれた人生の奇跡とも言える


元 福島大学 教授の 飯田史彦 氏 の研究では


人生は 生まれる前に 克服すべき課題を決めたり

人生に起こる 重要なポイントは 決めて生まれてくる

ケースもあると 語っている


この双子達が 

生まれた日 選んだ職業 結婚した日 選んだ曲

これらは 2人が地球に生まれたらこうしようね

と話し合って

決めてきたことの様にも観えるエピソードである


あなたにも 生まれたらこうすると

決めてきたことがあるのでは


興味のある方は

是非 飯田史彦氏の 著書を読んでみてください

何か新しい発見があるはずです



飯田史彦氏の著書
決定版 生きがいの創造 飯田史彦氏

元記事
http://news.yahoo.com/separated-birth-indonesian-born-twins-reunited-sweden-075544137.html
[PR]
by aquarius_az | 2012-02-05 09:30 | 天使・奇跡ミラクル・偶然! | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kanazawax.exblog.jp/tb/17746471
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 脱原発ヒューマンエラー100万... ハーバード教授 異星人による拉... >>