(1)ブルース・リーのスゴさの神髄とは! #108

あの有名な ブルース・リー 

彼は普通の人とは

かなり違った 視点・発想 の持ち主であった

彼の本当のスゴイところは 実はそこにある


~ ブルース・リー スペシャル Part 1 ~


ブルース・リー

いつの時代も 新しい時代を開く人は

普通の人とは 

全く違った 「 発想 」 を持っている

ときには 異端 と言われることもある


真の異端 と 単なる変わり者 とはちがう 


真の異端の本質 とは  

彼らには 卓越した 「 先見の明 」 があり
 
常に 一歩も二歩も 先の 未来 を観ているのだ

今の日本人で言えば 井出治 氏 が そうである


そして ブルース・リー 彼もまた その1人である

映画 「 燃えよドラゴン 」 ENTER THE DRAGON

からのワンシーンである


一緒に ブルースを観察・分析して みてください


この映像を観る際の 着目ポイントは 

これです


1、 手にどんなグローブをつけているのか?

2、 どんな闘い方をして どう勝つのか?


です

ではまず動画をご覧ください


http://www.youtube.com/watch?v=Lpp6DbI0pGs&feature=youtu.be (リンク元)


それでは解説です


このシーンの 何が どう スゴイ のかと言いますと


まず 第1の 着目ポイント はどうでしたか?

手には 指の使える 手袋みたいなグローブ をつけている

これは パンチなどの打撃だけではなく

「つかむ」 「投げる」 「関節を極める」 

を可能にしたグローブである

この映画が公開された 1973年 当時は 

格闘技の 一般的なグローブ は

丸く指の使えない ボクシング・グローブ だった


そこからすると

手袋みたいな かなり 変な グローブをつけている

当時の人達はみなそう思っていた


しかし!


どうでしょう 現代の 総合格闘技 では

この 指の使える グローブ 

オープンフィンガーグローブ が一般的に使われている

今から 40年も前にブルースは

格闘グローブは こうあるべきだと 考えていたのだ


実に 鋭くもすばらしい 先見の明 である 


次に 着目ポイント2 はどうでしたか?

どんな闘い方をして どう勝っていたか?

こちらも まさに 打撃 だけではなく


「つかむ」 「投げる」 を駆使して闘い

そして 最後は 「関節を極める」で勝利していた


映画にしては かなり 地味な勝ち方 である

しかしながら

実際は これこそ 


「 現代の 総合格闘技 」 である


これが 今から40年も 前に 予見していたのだ

予見 そうです 実はこれ 予見・予言 である


これには実はこんな秘密がある


ブルースは映画に常に 「本物の格闘技」 を映したい

と言うのが彼の映画製作における方針でした


そして この映画の 冒頭のこの動画のシーン は 


実は


ブルース・リーが 全ての撮影が終了した後に 


「 格闘技を 究極的に突き詰めたら こうなる 」


と言う形を示すために

「意図的に映画に 後から付け加えられたシーン」

だったのである

つまり ブルースの 

未来の格闘技の 予見・予言 を現したシーンとも言える

この様に

ブルースは 数十年も 先を行っていたのだ


現在の 総合格闘技 の形は 

実際に ブルース・リーが

すでに40年もの昔に 示していたものなのである


「真の異端は誇りを持ち形に残す努力をするべきなのだ」


この様な 当時の人達とは 全くちがった 

一歩も二歩も 先をゆく 


「 先見の明 」「 視点 」「 発想 」 


実は このあたりも

ブルース・リー の 凄さ の 神髄 なのである


あの 有名な ブルース・リーが どう スゴイ のか

お分かり頂けたかと思います




 
ブルース・リー スペシャル Part 2 では

ブルース独自の「視点」「発想」がなんとアメリカ社会を変えた

ブルースはなぜ あれほどがんばっていたのか?

をお送りします これ本当にイイ話です ご期待ください!


ブルース・リー関連書籍
ブルース・リー関連書籍

ブルース・リー関連DVD
ブルース・リー関連DVD
[PR]
by aquarius_az | 2012-01-30 03:33 | 本質&トリック&神髄観抜く! | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kanazawax.exblog.jp/tb/17708281
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 世界が愕然!史上最大 謎の彗星... 驚愕!食べれるスターウォーズ宇... >>