びっくり驚いた!ショップの裏側事情!! #101

以前 アート系のセカンドスクールの

説明会に参加したことがある

そこで耳にした話なのだが とてもショックだった


そのとき話を伺ったのは

ショップなどで 商品を展示する際に

効果的な ディスプレイ の為の講座の内容説明だった


商品陳列の講座だったので

いろいろなショップでの 

商品ディスプレイの写真を見ながら話は進んだ


講座の大筋は

どうしたら美しく商品を陳列できるのか とか

どうしたら 「 効果的 」 に陳列できるのか 

などである


「 効果的 」 とはどういうことだろうか?


そこでの説明のなかで こんな言葉が飛び出してきた


「 売れてる商品と売りたい商品は違うとわかりますか? 」


当時の俺には 全く何を言っているのか解らなかった

「 売れてる商品 」 と 「 売りたい商品 」 ?

なんのことを言っているのだろうか?


説明を聞くと こういうことだった


ディスプレイは見やすくとか美しく陳列することは

もちろん大切ですが
 
それだけではだめであって


ディスプレイの効果を利用して

お店側が 「 売りたい商品 」 を客に買わせる

様に促す陳列が大切だというのだ


お店側が 「 売りたい商品 」 とは

「 たくさん儲かる商品 」 利益率の高い商品なのだ


要するに ディスプレイ講座 は陳列を工夫することで

「 よりたくさん儲かる商品 を客の手に取らせる 」

そう言った技術を学ぶ講座でもあると言うのだ

なので

お店で 「 お勧め!! 」 なんて書いてあっても


比較的 イイ品だから 「お勧め!」と描いてある場合と


商品の内容が必ずしも一番よいわけでなくても

実は

店側が 儲かるから 「お勧め!」と描いてある場合がある


と言うことだった


まあ資本主義ってのはわかるが

あまりに露骨にそういう話を聞いたので 

俺には 心情的に ショック だった



そもそも お薦め とか いい商品 ってのは

ユーザー側の

「 好み 」 「 価値観 」 「 使用目的 」

によってそれぞれ違ってくるものであるはず



そういえば、、、俺が店で商品を選んでいたときに

「 あ そっちはあまり興味ありません 」

って言っているのに 


執拗にある特定の商品をお勧めしてくる店員もいたな

それって そっちの方が儲かるから 勧めてたのか


とか妙な 納得 がいってしまった


どう感じますか



どうでしょうか
[PR]
by aquarius_az | 2012-01-22 01:07 | 本質&トリック&神髄観抜く! | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kanazawax.exblog.jp/tb/17659311
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< わずか3日で1000万回再生さ... ネットでラクラク お手軽 英語... >>