「ほっ」と。キャンペーン

体外離脱で未来の世界を観た 彗星捜索家! #066

体外離脱で 未来を観てきた 彗星捜索家の 

木内鶴彦氏

小惑星の「5481 Kiuchi(きうち)」は彼の名前から

名付けられた小惑星です

彼は世界中の天文家達が探していた彗星を

再発見したことでも有名です


そんな彼は体外離脱の経験者です

彼の体験によると、、、


肉体から出た後は

イメージするだけでその場所へ行けたそうです

テレポーテーション が可能な様です


例えば兄弟のところへ行ってみたり

したそうです


しかも 木内氏によると

体外離脱時 の テレポーテーション は 

「時間」と「空間」を越えて移動が出来るという


つまり イメージすることで

「現在」 「過去」 「未来」

と自由にいけることがわかったそうです


少し不思議な話となりますが


木内氏は幼い頃 崖から石が転がってきた時に

「あぶない!」

と言う声を聞いたのだが 振り返ると

そこには誰もいなかった


と言う経験をしたそうです


そこで木内氏は その当時のその場所へ

体外離脱したときに瞬間移動して観て来ました

するとそこには

幼い頃の木内少年達が歩いてるのがみえました

その時 崖の上から 石が落ちてきたのです

体外離脱中の木内氏は 思わず

「あぶない!」

と叫んでしまったそうです

すると 幼い頃の木内少年が 

木内氏の方を振り返ったと言うのです


つまり、幼い頃の木内少年が耳した声は

大人になり体外離脱して時間と空間を

越えて テレポーテーション してやって来た

「自分自身の声」

だったのです


どうでしょうか?


とても不思議な話ですね、、、


これは前回の記事の 

「かもめのジョナサン」の暗号 読解編 ( → #065

の中で出てきた

体外離脱とテレポーテーションの解読と符合してます


そして 瞬間移動で 未来へも行ったそうです

彼が見てきた 未来は たいへんなものだったそうです

しかし

彼が2度目に 体外離脱したときに

もう一度未来を見てきたそうです

すると 以前見た状況とくらべ すこし 

未来が良くなっていたそうです


未来は努力次第で変えられるようですね


しかしながら今の現状の日本をみても

まだまだ努力して変えていくべきことが多そうです


それらを1つ1つしっかり

今いる人達が実行していくことで

良い未来がつくれるわけです


彼の考えでは 人は1人1人が役目を持っている

その役目とは


「その人その人の特徴を生かし」


「ストレス解消になり三度の飯よりも好きなことで」


「そしてそれが世の中の役に立つこと」


が その人の役目だと話しています

好きなことをして生計を立ててゆくのはくろうもあります

しかし


「それをして暮らしていける道を作る努力」


を行うことが大切ということでしょう

どっちみちくろうするならば


自分が納得するしごとや道をなんとか探しだして

自分の特徴を活かせる道で努力したいですね



今という時代だからこそ

必ず1人1人に役割があるはずです


必ず出来ることがあるはずです


みなさん共に探し

共にがんばりましょう


木内氏 体外離脱体験 動画 ( 現在 リンク切れ )
http://www.youtube.com/watch?v=e-gUqbnVrM4


木内氏 ラジオ出演 音声 ( 現在 リンク切れ )

前編 は彗星に関して 
後編 はテレポーテーションでみた未来の世界など
http://kaonfu-getu.blogzine.jp/yoke/2007/11/post_1ea3.html
[PR]
by aquarius_az | 2011-11-28 23:36 | 天職を見つける! | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://kanazawax.exblog.jp/tb/17118135
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆぅ姫 at 2013-02-13 23:47 x
(。・ω・)おぉ!

木内氏のタイムトラベルの話を聞いて
映画『MIB3』を思い出しましたぁ~♪

ストレス解消になり三度の飯よりも好きなコトで
世の中の役に立つコト・・・。

ふむぅ(-ω-;)
何だろぉ。難しぃなぁw






Commented by 「 K 」 at 2013-02-14 03:48 x
Re:ゆぅ姫
そうそう!そうやって意識しはじめると
シンクロが起こり始めるぜ!
ベイベ!
Commented by かな at 2016-05-29 22:54 x
Kさんこんばんは〜( ´ ▽ ` )ノ
昔の記事に失礼します。

かもめのジョナサンをやっと読みまして、アーカイブも読ませていただいてます。
読み易くておもしろかったです。
師のジョナ男への瞬間移動のアドバイスで、「自分はすでにもうそこに到達しているのだ、ということを始めなくてはならない」にぐっとくるものがありました。時間と空間について最近考えることが多かったので、いいことを知れました。
いま、ここしかないという件にも納得納得。ジョナ男の生き方カッコいい!ですね。☆
<< ブータン国王と奇跡のりんご木村... かもめのジョナ~の暗号を解く・... >>